新商品紹介

つきあかり

  • つきあかり

    近年、人気が急上昇中で、注目の品種を、福井精米にて、2020年より新商品として、お取り扱いしております。

    当社と契約されているスーパー、量販店、ドラッグストア等で、販売中でございます。

基本情報

アイコン米袋

「つきあかり」とは

  • アイコン米袋

    「つきあかり」とは

    2016年に農研機構が開発したお米の新品種です。

    炊飯後のご飯が、艶やかで輝くように見えることから、「つきあかり」と命名されたそうです。

  • つきあかり名前由来
アイコン米袋

「つきあかり」の特徴

  • アイコン米袋

    「つきあかり」の特徴

    • 1.

      ご飯の外観が優れていて、つやつや

    • 2.

      極良食味で、美味しいお米の定番「コシヒカリ」同等以上の高評価

    • 3.

      冷めても美味しい

    • 4.

      粒が大きめで、食べ応えあり。

    • 5.

      他のブランド米と比べて、値段が安い

  • つきあかりは業務用に向いてる
アイコン米袋

「つきあかり」の人気

  • アイコン米袋

    「つきあかり」の人気

    • 1.

      多収米品種ながら、高い食味評価が評判となっており、各種メディアにて取り上げられております。

      またインターネット上では、五つ星お米マイスター等の、お米のエキスパートの方々が、 おすすめとして「つきあかり」を選出する記事が多数みられます。

    • 2.

      2019年度より、全国有数の米どころである新潟県上越市の学校給食にて、使用されております。

  • お米マイスター

商品情報

アイコン米袋

全国規模で「つきあかり」の作付けが拡大中

  • アイコン米袋

    全国規模で「つきあかり」の作付けが拡大中

    2018年産から新潟県の産地品種銘柄(選択銘柄)に設定され、当時の新潟県で1000ha以上(東京ドーム210個分以上)作付けがあったと推定されております。

    さらに、青森,山形、長野、富山、石川が2019年産から、岩手、宮城、福島、千葉、福井、兵庫、広島が2020年産から選択銘柄に設定されており、全国規模で拡大中

    近い将来、「つきあかり」が、美味しいお米の定番品種になるのかもしれません。

  • 稲刈り
アイコン米袋

一般的なものとは一線を画す幻想的デザインの米袋

  • アイコン米袋

    一般的なものとは一線を画す幻想的デザインの米袋

    月明かりに照らされた棚田イメージしたデザインです。

    一般的に蛍光色が使われがちの色味を、あえて全体を暗めにすることで、「つきあかり」の文字が映えるようにしました。

    そのため、まわりの商品より目立ちやすく、「つきあかり」の文字が、商品の近くを通り過ぎる方の目に留まりやすい思われます。

    もし興味を持っていただけましたら、 是非、一度、この商品を手に取ってみませんか。

  • つきあかりの陳列