取り組み

精米工程 〜 安心・安全の確保/付加価値の高い商品づくり

福井精米では「品質管理室」を設置し、米の品質を追求しています。2014年12月には精米設備・工程を刷新し、外国米の精米工程を完全に分離。不測の事故による異品種混入を徹底して防いでいます。

精米工程の詳細はこちら



工場見学ご希望の方はお気軽にご連絡ください。
TEL:0776-38-1000 Mail:okome@fukuiseimai.co.jp


第三者機関でのDNA検査

福井精米では、JAS法(農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律)にのっとった表示をすることを徹底しております。しかしながら、気づかぬ事故による単一銘柄での異品種混入可能性は0%ではありません。そこで、不定期に弊社商品を第三者機関にてDNA品種鑑定を行い、異品種混入がないことを確認しております。


コンプライアンス委員会の設置

福井精米では、コンプライアンス委員会を組織し、法律・倫理を遵守するコンプライアンス体制の確立を目指しています。お客様よりいただいたご意見・お問い合わせへの対応、品質管理に関する取り組み内容をコンプライアンス委員会で討議しております。


良い商品をリーズナブルに 〜 農家には出来ない、米屋だから出来ること

全国に展開する福井精米では、米の販売や店舗指導もそれぞれの用途や目的に合わせてフレキシブルに対応しています。販売形式としては、大量の米を流通する量販店様とは、共同で良心的な価格のプライベートブランド商品を開発・提供。外食産業様とはオリジナル商品や新規格のブランド米を企画するなど、ニーズに合わせた商品提案を行っています。さらに、福井精米各店舗でそれぞれの地域や季節にあったイベント販売を企画するなど、どうしたらより多くの人に福井精米のゴハンを食べていただけるかを真剣に考えています。